<< 映画「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」の感想 & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 83 $の勝ち | main | DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 112 $の負け & 映画「二重スパイ」に関して >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | ↑TOP
    0
      映画「ラストタンゴ・イン・パリ」について & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 139 $の勝ち
      う〜〜ん。。まずいな。。先月受けた検査の結果を渡されました。(;´Д`A ```

      診断結果は、、最悪ε=ε=ε=(ノTдT)ノ ワアァァ・・!!

      とにかく食事制限かエクセサイズをしないといけないから
      うーん、ダイエットか。( ┰_┰) シクシク

      節食は不可能なので
      運動しようか┐( -"-)┌ヤレヤレ...

      どれにしようかな?(>▽<;; アセアセ
      手軽にできるスポーツと言えばストレッチだろうか
      私にとってはアセアセ...A=´、`=)ゞ

      とは言っても、独りだと続けるのはむずかしいだろうな〜o(><*)oダメッ!!o(><)oダメッ!!o(*><)oダメッー!!
      誰か一緒に頑張ってくれる友達を誘うべきだな┌( ̄0 ̄)┐ ワーッハッハッハッ・・・・

      ◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

      映画って本当に面白いですよね〜
      そう思うたびに映画の魅力を紹介したい!と思います。(*^-゚)vィェィ♪
      ってヤフーに載ってる感想ですがヾ(T∇T)ノ彡☆ギャハハ!!バンバン!!


      今日は「ラストタンゴ・イン・パリ」の感想について紹介しようかと思っています!!!d(>_< )Good!!


      この映画が作られた年は1972年です!

      監督はベルナルド・ベルトルッチで、脚本がベルナルド・ベルトルッチとフランコ・アルカッリです!!!ヾ(@~▽~@)ノ

      この映画のメインは何と言っても!!!マーロン・ブランド (ポール)とマリア・シュナイダー (ジャンヌ)です!!「(゚〜゚o)ウゥーン

      この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、ジャン=ピエール・レオ (トム)、マッシモ・ジロッティ (マルセル)、ラウラ・ベッティ (ブランディッシュ)ってな感じヽ(*^∇゚)oC□☆□Do(゚∇^*)ノ カンパーイ♪

      44才にして見直して、初めてわかった。

      あまりにリアルだ。

      若くしてこの映画を撮ったベルトリッチの才能。

      おそらくは、それを見抜いて出演を
      諾したマーロン・ブランドの圧倒的存在感。


      若い肢体を見せつけるマリア・シュナイダーの感性の奔放さ。

      23才に翻弄されている我が身を重ねて、
      満点をつけたいところだが、ラストに
      マイナス評価。

      あれでは「男」は、全てから逃れられてしまう。

      しかし視点を変えれば「男」にはハッピーエンドで
      もあるのか。

      …「足を洗って」「OK」このシュナイダーの投げかけと、
      さりげないブランドの返事が一番リアル。


      …あまりに私的なコメント。







      ◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

      麻雀の役って一杯ありますよね〜。(ノ∇≦、)ノ彡☆ キャハハ!!バンバンッ!!
      DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
      という事で、今回は混一色に焦点を当てたいと思います!。o@(^-^)@o。ニコッ♪


      混一色(コンイツ)というのは良く狙う役の一つですね。
      ここでは、先生役の吉田と生徒役の豊島のお二人に出てきてもらいましょう。


      ・1種類の数牌+字牌で成立
      ・ポン・チー・ミンカンをすると3ハン→2ハンに下がる
      ・捨牌が片寄るため相手に読稀有やすい


      豊島『これはわかりやすいよな。』


      吉田『弱点も多いのが混一色(こんいつ)などの染め手の特徴ですよね。
      まず捨牌が片寄るからに、相手に読まれやすいですね。

      それから終盤になって、自分が集めている種類以外の牌を引いてきても、自分には使い道がないため、
      どんなに危険でも和了るために捨てないといけないわけです。柔軟性に欠ける役といえるかもしれません。

      ポン チーしないで、面前での混一色(コンイツ)は「メンホン」「タテホン」と呼ばれています。

      逆にポン・チーしての混一色(ほんいつ)は「バカホン」などと呼ばれます。

      ポン・チーしてのバカホンは、役牌(ファンパイ)などが絡まないと単独では意外に点数低いものです。』


      豊島『漢字で書けば「混一色」ですので、「字牌が混じって数牌が一種類」という意味ですね(ι´ω`)つ彡☆キャパキャパ♪』



      当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
      しっかり覚えておいて下さいね!!
      基本ですので・・・

      DORA麻雀の解説を見てみましょう
      ↓↓↓


      ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

      混一色(出現割合:6.31%)
      変化からの手としても初めは見るものの、最終的には狙っていかないと作れない混一色。
      赤ドラが無いDORA麻雀では早く火力の高い手を作るのに魅力的で、それでいて役牌やドラが絡めば鳴き有りでも満貫が見える手。
      染める色は捨て牌からどうしても特定されやすいのは避けられないが、こちらも一撃で勝負を決める手になる場合もシバシバ。トップを狙いに行く時には是非頼りたい。

      ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

      ・・・とこんな感じどんなだろう・・?(・・*)。。oO(想像図)


      明日はついに待ちに待った大学3年生の友だちとの麻雀だよ♪
      楽しみだなあ〜〜ウキャキ☆彡ヾ(⌒∇⌒*)(*⌒∇⌒)ノ彡☆ウキャキャ

      映画「ボーン・コレクター」の感想 & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 58 $の負け




      おすすめ記事




      | - | 19:26 | comments(0) | - | - | ↑TOP
      0
        スポンサーサイト
        | - | 19:26 | - | - | - | ↑TOP
        コメントする









        CALENDAR
        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>
        PR
        RECOMMEND
        SELECTED ENTRIES
        ARCHIVES
        モバイル
        qrcode
        LINKS
        PROFILE