<< DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 99 $の負け & 映画「片腕マシンガール」の感想 | main | 映画「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」の感想 & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 83 $の勝ち >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | ↑TOP
    0
      映画「マーサの幸せレシピ」に関して & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 176 $の負け
      これから「スポーツの秋」ということで、
      スポーツを始めることにしましょうかね(`┏Д┓´)ゞラジャ!!

      何がいいかな〜?(-。−;)
      運動と言えばゴルフだろうか
      俺に限ってはアセアセ...A=´、`=)ゞ

      さりとて、独りだと継続は難しいだろうなあ(。 ̄x ̄。) ブーッ!
      誰か一緒に続けられるパートナー緩墓( `ι´;)ククク

      □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

      映画って本当に面白いですよね〜
      そう思うたびに映画の魅力を紹介したい!と考えています!ヘ('◇'、)/~ ゥヶヶヶ...
      ってヤフーに載ってる感想ですが(o_ _)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!


      今回は「マーサの幸せレシピ」の感想を紹介したいと思っています!!!!。。。ヘ(゚Q゚)ノ~ ウケケケ...


      この映画が作られた年は2001年です!

      監督はサンドラ・ネットルベックで、脚本がサンドラ・ネットルベックです!!!!(*゚ロ゚)ハッ!! トシテ (o^-')bグッ!!

      この映画の主役はマーサ演じるマルティナ・ゲデックです。なんだっけ?(゚〜゚)ヾ

      取り敢えず、この映画の俳優さんは、マルティナ・ゲデック、セルジオ・カステリット、ウルリク・トムセン、アウグスト・ツィルナー、オリヴァー・ブロウミス、カーチャ・シュトゥットって感じですね。クルクル ( )(= )( ̄= )(∇ ̄= )( ̄∇ ̄=)(= ̄∇ ̄=)v ニィ♪

      リメイクの「幸せのレシピ」を先に見ました。

      正直、あまり内容は覚えていなかったので
      すが、見ているうちに少しずつ思い出しました。

      ラストがリメイクとは異なっています。


      リナを迎えに行って以降のラストは
      敢えて台詞を省き幸せの風景を流れるように
      見せていくのですが、これがとてもいい感じで
      す。


      やはりラブコメにはこんなハッピーエンドが
      よく似合います。

      どちらかと言うとドイツ映画の雰囲気は
      苦手なのですが、(一方イタリア映画は
      好き)誰もがイメージするところの陽気なイタリア男のマリオの存在が
      ドイツ映画の中にとても自然に溶け込んだ作品で
      した。



      □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

      麻雀の役って一杯ありますよね〜v(`皿´)ノ~'' ヤッター!!
      DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
      という事で、今回は三色同刻に焦点を当てたいと思います!!!ヤッター! (  ̄▽)爻(▽ ̄ ) ヤッター!



      刻子(コウツ)を中心に作る手の中で、とても美しい役があります。


      3種類ある数字牌の同じ数字による刻子(こうつ)を3つ揃えると完成する三色同刻(サンショクドウポン)で、
      役は2翻ですが、2ハンにしてはかなりの難易度です。

      ポンをしても成立する役ですが、
      記憶の限りでは俺はこの三色同刻(さんしょくどうぽん)を和了(ホーラ)したことがありませんヾ(@† ▽ †@)ノうわーん


      順子で構成する三色同順(さんしょくどうじゅん)であれば頻繁に見ることが可能なのですが、
      こちらは幻の役を言っても良いかも知れません。実際に上がることができたとしても、
      意識して作るのはかなり難しいのではないかと思います。



      当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
      しっかり覚えておいて下さいね!!
      基本ですので・・・

      DORA麻雀の解説を見てみましょう
      ↓↓


      ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

      三色同刻(出現割合:0.05%)
      こちらも実は役満と同じぐらい出現率の役。
      自分でも「そんなことは無いと思うな」と心のどこかで思うが、同じ牌が2種類暗子で保有していたとしても、最後の一種類は雀頭になってしまうケースが殆ど。仮に三色同刻が確定した状態を作れたとしても、そこからのウケは案外悪く、中々難しい。余裕のある時に、少し考えてみてはどうだろうか?

      ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

      ・・・とこんな感じ( ̄~ ̄;) ウーン


      本日はこの辺で!
      けど今日は何故か太ももが痛い。。治ってほしいなあ。。
      ばいば〜い( ̄0  ̄お( ̄〇 ̄や( ̄ε ̄す( ̄¬ ̄みぃ



      おすすめ記事




      | - | 22:03 | comments(0) | - | - | ↑TOP
      0
        スポンサーサイト
        | - | 22:03 | - | - | - | ↑TOP
        コメントする