<< DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 157 $の勝ち & 映画「黄金の七人」に関して | main | DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 99 $の負け & 映画「片腕マシンガール」の感想 >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | ↑TOP
    0
      DORA麻雀の役「字一色」 & 映画「太陽がいっぱい」のレビュー
      一昨々日はやばい雨だったなマッテ!ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

      雨が降ったおかげで汚い服が結構溜まってしまったからな〜(/_<。)ビェェン

      今日は洗濯しよ:・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。・え〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!!
      それと心の洗濯もするか〜〜C= C= C= C= C= C= 。・゚゚┏(T0T)┛ウァァァァァァ

      ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

      映画って本当に面白いですよね〜
      そう思うたびに映画の感想を紹介したいと考えています!(゚▽゚*)ニパッ♪
      ってyahooレビューですが♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン


      本日は「太陽がいっぱい」の感想ですね!バンザーイ \(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/ キャァ♪


      この映画が作られた年は1960年です!!!!

      監督はルネ・クレマンで、脚本がルネ・クレマンです!!クルクル()( )( ) (  ̄) (  ̄ー) オハグロ( ̄▼ ̄)ニヤッ!

      この映画のメインは何と言っても!!!アラン・ドロン (トム・リプレイ)やマリー・ラフォレ (マルジュ)です!!!(*'へ'*) ンー

      取り敢えず、この映画の出ている人列挙するとアラン・ドロン (トム・リプレイ)、マリー・ラフォレ (マルジュ)、モーリス・ロネ (フィリップ・グリーンリーフ)って感じですね。(゚▽゚*)ニパッ♪

      周知の評価の通り、ラストが素晴らしい。

      主人公リプレーが一瞬の満足感の末得たものは
      何だったのか?思惑と異なりすべてが
      転覆してしまったことを知らないラストの笑顔が
      何とも愚かしく切ない。

      しかし、彼は決して何も失ってはいない。

      なぜなら彼には元々何も無かったからだ。
      そう思うと、「太陽がいっぱいだ」とつぶやいたあの一瞬こそ彼が
      あらゆる罪を犯してでも得たかったもので
      あり、その瞬間で彼の本望は遂げられたのかもしれない。


      何と言ってもアラン・ドロンの美貌とその裏に
      垣間見せる屈折した感情を抱えた存在感が
      スゴイ。

      こういう俳優のことをスターと呼ぶのだとしみじみ思った。

      今の常識からするとサスペンスとしてのストーリーは
      安易であるが、偽り、交錯する人間の感情が
      実にサスペンスフルだ。

      名作の名にふさわしい傑作。




      ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

      麻雀の役って一杯ありますよね〜。( ̄ー ̄)ニヤリ( ̄ ̄ー ̄ ̄)ニヤリ( ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄)ニヤリ
      DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
      という事で、今回は字一色に焦点を当てたいと思います。イエーイ(∇^*d)(b*^∇)イエーイ


      字牌だけで役を完成させると、字一色(つーいーそー)という役満になる( ̄  ̄)………( ̄∇ ̄)ニヤッ

      字牌は東南西北という4種類と白發中という三元牌(サンゲンハイ)の3種類、合計7種類があります。

      字牌は数字がないので、順子(しゅんつ)で集めることはできませんヾ(;´▽`A``アセアセ

      全て刻子(コウツ)で集め、それが4メンツと頭が2枚揃うことで初めて字一色(つーいーそー)となる。


      字牌というのは対子や刻子(こうつ)になっていなければ不要牌として、
      常に早い段階で捨てられる運命にあるε- (´ー`*) フッ

      そのため、字一色を作っていくには配牌の段階でたくさんの対子(トイツ)があって、
      こうした捨テ牌をポンできます体制になっている必要があるf(´−`;) あのー?


      当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
      しっかり覚えておいて下さいね!!
      基本ですので・・・

      DORA麻雀の解説を見てみましょう
      ↓↓↓↓


      ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

      字一色(出現割合:0.008%)
      字牌が大幅に偏った時、手の中に見える「混一色、対々和」の目の前の上がりをいかに捨て強欲に走るか、"欲を出すセンス"が問われる役満。
      手広く打った場合は「混一色、対々和」に惑わされ、それでも突っ走るならばその牌を終盤に切るという大きなリスクを背負い、また序盤で決め打ちをする男らしい打ち方は出上がりの可能性を大きく損ねてしまう。欲の見せ所だ。

      ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

      ・・・とこんな感じ(○ ̄ 〜  ̄○;)ウーン・・・



      DORA麻雀 レート

      この辺りで!
      今日は足が痛いなあ
      腹を冷やさないようにして寝ます。おやすみ〜。☆GOODNIGHT☆(;д;)ノ~▽''。・゚゚・



      おすすめ記事




      | - | 17:17 | comments(0) | - | - | ↑TOP
      0
        スポンサーサイト
        | - | 17:17 | - | - | - | ↑TOP
        コメントする









        CALENDAR
        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        PR
        RECOMMEND
        SELECTED ENTRIES
        ARCHIVES
        モバイル
        qrcode
        LINKS
        PROFILE