<< 映画「マジェスティック(2001)」のレビュー & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 14 $の負け | main | 映画「キッド(2000)」に関して & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 15 $の負け >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | ↑TOP
    0
      DORA麻雀の役「対々和」 & 映画「NINE(2009)」の感想
      昨日の昼は特別に寒いです( ̄^ ̄*)(_ _*)( ̄^ ̄*)(_ _*)ウン

      秋と言えばサンマが旬ですねε≡ε≡ε≡ε≡ε≡ε≡ε≡炎o^・ェ・^)o炎 ファイヤァアア!!

      秋刀魚に合わせる料理なら小松菜のおひたしでしょうねm(;∇;)m うれしすぎるっ!


      そしてこれにキュ〜っと「金紋両國」を飲むと最高です(*'-'*)エヘヘ

      □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

      最近映画一筋な感じなのでオススメ映画の感想を紹介していきたいと思います。(*゚▽゚*)

      え??自分のレビューではないの??
      なんて突っ込みはスルーヘ('◇'、)/~ ゥヶヶヶ...


      今回は「NINE(2009)」の感想を紹介しようかと思っています!!(= ̄▽ ̄=)V やったね


      この映画の製作年は2009年です!

      監督はロブ・マーシャルで、脚本がマイケル・トルキンとアンソニー・ミンゲラです!!V(○⌒∇⌒○) イエーイ

      この映画でメインで出てくる人はダニエル・デイ=ルイス (グイド・コンチーニ)とマリオン・コティヤール (ルイザ・コンチーニ)です。(-_-)ウーム

      取り敢えず、この映画の他の俳優さんを列挙すると、ペネロペ・クルス、ニコール・キッドマン、ジュディ・デンチ、ケイト・ハドソン、ソフィア・ローレン、ステイシー・ファーガソン、アンドレア・ディ・ステファノって感じですね。わーい♪ヽ(∩。∩゛ヽ)(ノ?∩。∩)ノわーい♪

      『シカゴ』と同じく回想・妄想シーンが
      ショーシーンになっているというつくり。

      もうね、この時点でミュージカル映画として失格。
      ジャンルとしては「妄想ダンス映画」とで
      も呼ぶべきでしょう。
      ロブ・マーシャルという人は基本的に
      ミュージカルを理解していない。

      だからトニー賞でも無視されまくりなのよ。

      …とまあ個人攻撃はおいといて、映画のほうは
      女優さんたちがとてもがんばっています。

      短い出番の間に濃密な芝居をし、カメラもそれを
      しっかりととらえてはいますが、なんだか全体に
      とっちらかっちゃってるなあという印象。

      グイドの悩みの本質が見えてこないので
      、絡む女優たちもただ官能的なだけに
      見えてしまう。

      結果、イタリアという国とイタリア人たちが
      ものすごく薄っぺらな人たちに見えてくる。


      もうひと味もふた味も深みがあれば
      …すごく残念な映画です。

      ダンスは『シカゴ』同様、振り付けが
      非常に下品。



      □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

      麻雀の役って一杯ありますよね〜。(='m') ウププ
      DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
      という事で、今回は対々和に焦点を当てたいと思います。_(-_- )ノ彡☆ばんばん!


      刻子(こうつ)だけで役を作ると、三暗刻(サンアンコー)や四暗刻(すーあんこ)などの大きな手に発展します。

      何せ同じ牌ばかりを3枚集めて、それを3つも4つも作るのですから、
      その難易度はとても高くなる。


      しかし、ポンによって他のプレイヤーの捨てた牌を使えば、
      比較的簡易に刻子(コウツ)だけの役を作ることができるよ

      そうしてできた役が、対々和(トイトイホウ)です。


      なお、シャンポン待ちで四暗刻(スーアンコー)を聴牌している時、
      ツモれば四暗刻成立で役満ですが、
      ロンだと三暗刻と対々和の同時成立でマンガンとなります。


      当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
      しっかり覚えておいて下さいね!!
      基本ですので・・・

      DORA麻雀の解説を見てみましょう



      ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

      対々和(出現割合:3.92%)
      順子が無ければ良い単純な役。
      しかし意外にその出現頻度を少なく、それでいて喰い下がりが無い対々和は鳴き麻雀を展開する人にとっては必ず視野に入れて打つ役である。「帯ヤオ九」以外にも「混一色」、さらに「三色同刻」も視野に入れるケースもあるだろう。ドラの副露の場合はハネ満まで伸びるケースも珍しくないので鳴きながらゲーム自体を終わらせる破壊力を持つ場合もある。

      ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

      ・・・とこんな感じの説明です。なんだっけ?(゚〜゚)ヾ


      この辺りで!
      今日は何故か肩が痛い。。治ってほしいなあ。。
      お休みなさい@(。・o・)@お@(。・◇・)@や@(。・。・)@す@(。・_・)@ノみ♪

      人生の中の麻雀。麻雀の中の人生。


      DORA麻雀




      おすすめ記事




      | - | 20:24 | comments(0) | - | - | ↑TOP
      0
        スポンサーサイト
        | - | 20:24 | - | - | - | ↑TOP
        コメントする









        CALENDAR
        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>
        PR
        RECOMMEND
        SELECTED ENTRIES
        ARCHIVES
        モバイル
        qrcode
        LINKS
        PROFILE